逃げるが勝ち

こんにちは、恋愛カウンセラーの「愛乃 泉」です。
すっかりご無沙汰しております。

そろそろ春爛漫となり、猫も杓子もシーズン到来となりました。
ゴールデンウイークはもう間近、そして梅雨が終わりましたら、直ぐに夏の海水浴の季節になります。

今年も男同士で行くのでしょうか?

img_5
だったら行かない方がマシです。

だってそういう方は、男同士で行っても、ナンパする勇気すらないでしょう?


この世の中全体に置いて言える事ですが、皆お取引にて成り立っています。

例えば親子の関係は無償の愛で成り立ってると、皆さんは思っていませんか?
実にその通りなのですが、例えば赤ちゃんが眠っているときに笑う事があります。
それは赤ちゃんが笑っているのではなく、ただの筋肉運動なのです。

lgf01a201310122200
しかし、それを見たお母さんは、その笑顔が可愛くて仕方なくなり、ますます慈しみを持って育てようとするのです。

友達関係でもそうではないですか?
例えば有益な情報をくれる友達だから食事をしよう。と、思うわけです。
その友達といると楽しいから、一緒に遊びに行くわけですよね?
だったら男女の関係なら尚更ですよ。

出産できる女性の年齢は限られているので、女性側からしたら好感を持てない相手と過ごす時間すら勿体ないです。
誰が見ても分かるくらいの資産がある男性、もしくは誰もが振り向くような美しい男性でなければ女性の方からアプローチをかけてくることは希です。

men-talk-d-01

多分、このブログを読んでいる方達も世間一般的な資産と、風貌な事でしょう。

ということは、なかなか女性の方からアプローチされない存在なのです。

では、どうしたら女性の方からアプローチされるようになるのでしょうか?

答えは簡単です、女性を自分の射程距離まで引き付けるだけ引き付けておいて、結果女性に触れることすらなく自分の方から女性に帰るよう促すのです。

大体の男性は送り狼になってしまうので、失敗してしいます。

女性の方からしたら

自分の知りたい情報を沢山与えてくれる。
自分に沢山美味しいものを御馳走してくれる。
自分を楽しい気持ちにさせてくれる。

image04

そんな男性が度々、私を誘ってくれているのに、帰り際が意外とあっさりされると、今まで私を狙っていたハンターだと思っていた男性が、安全に返してくれることによって、少々の失望感を感じます。

それによる効果は失望した時点で女性が捕食者からハンターに逆転するということです。

eagle-bird-predator-flight-wings-beak

男性がさっさと帰ってしまうことによって今度は女性が追いかける番になるのです。

追いかけられる男性になるには、今述べたように逃げるが勝ちなのです。

自分の好みの女性を何回か誘って有益な情報、もしくは彼女にとっての喜びを与え続け、さっさと返してあげることにより、女性は「なんで私を、男女の関係として、誘ってくれないの?」と思うのです。

その際のデート代ですが、勿論男性が払うべきです。
ワリカンする男性は、最初からモテません。
男性の経済力をみせるのも、モテる秘訣です。
ワリカンの上で送りオオカミなんて、そもそもが成り立たない話です。

「誰かデートしてくれないかなー。」とのんびり構えているより、この方法を実践してみてください。

三ヶ月後には必ずや今より3割増しな男性になっていることでしょう。

E1371192388107_1

最後までお読みいただきありがとうございます、私はいつも男性の味方です。
いつでもご相談お待ちしております。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です